2019年06月29日

沖縄ってすごい!

先日、何かのニュースを見ていたら、「今後の投資をするなら沖縄がいい」
こんな記事がありました。


今後、沖縄のマーケットは非常に大きな成長を遂げることが見込まれています。その兆候を端的に示す数字が、日本経済研究センターによる都道府県別の中期経済予測です。2020年までのこの予測によると沖縄の実質経済成長率は、首都東京をおさえ全国一位となっています。

公共投資や民間住宅投資による建設業の安定性、観光業の堅調な成長、国や県の企業誘致と優遇税制によるIT業・金融業・物流業の伸び、コールセンター等のBPO(アウトソーシング事業)拠点の集積によるサービス産業の伸び等、高い実質経済成長の要因は数多く挙げられますが、最も直接的な要因は、全国一位の人口増加率です。


やはりというべきか出生率・人口増加率が理由に挙げられています。

そういえばですが、私たち建設業者の中では秘かに話されていたことですが、
10年くらい前から沖縄や鹿児島の離島は建設バブルだといわれてました。
ホテルなんかがどんどん建って。。

沖縄は観光もいいし、休日を増やし余暇を楽しもうとする
政府の政策とも合致するんでしょうね。



今後、開発が進む地域って魅力的だ!
ということが書きたかっただけです 笑


6053.jpg




今日は天気が崩れそうな中ですが、糸島にて構造見学会を行っています。
足を運んでいただいた皆様、誠にありがとうございます。

引き続き明日まで行っていますので、お時間ある方はどうぞよろしくお願いします。


注)梅雨時期ですので天気次第では見学会の中止になることもあります。
今のところの天気予報では、明日の昼は小康状態となっておりますが、
大雨の場合は中止とさせてもらう可能性もありますのでご容赦お願いします。


355.jpg




外装板を張る前の状態です。
私たちはこの状態を紙はりの状態と言います。
実はこの状態時には外部からの雨水は侵入できない状態になっていなければなりません。
吉源工務店では第三者機関と共同で(正式には)外装下地検査を行っています。

外壁はこの紙はりが一番大事 笑



301.jpg





しかし、梅雨時期の天気予報は全く当たらないですね。
予定がつかない。。涙
建設業の宿命でしょうが。。。


天気予報でまた豪雨が来そうだとも情報があります。
外れることを願うばかりです。



今年も明日で半分が終わります!
次の半期も吉源工務店は精一杯駆け抜けます 笑



いつも長い文をお読みいただきありがとうございます。
今後も頑張っていきますので応援よろしくお願いします。





posted by yoshirehome at 16:46| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント