2019年09月08日

日本にも来るか、木造高層ビルが北米でブームに

高層、あるいは大型の木造ビルに取り組む北米の建築家やディベロッパーが増えている。

高層建物は鉄筋コンクリート造(RC造)や鉄筋鉄骨コンクリート造(SRC造)が主流です。
ですが、高層建築の手法に木造が注目されています。
「木造で高層ビルが建つの?」と疑問に思いますよね。
ですが、木造建築の方が長く保つのは、奈良の法隆寺など日本の木造建築物を見れば明らかです。




mokj.jpg




こんな記事が。。


知人がfbで米国での木造のビルのことを書いているなと思っていたら。。。
意外とこれから増えてきそうです。
大手不動産会社やスーパーゼネコンさんなんかがそろって計画を着手しているようです。。。


大きい建物であれば、重量が重すぎて、木造の梁や柱の剛性が不足し耐えきれないと感じるし、耐火性という点でも不安ですが、それも含めて今後変わっていくのでしょうね。。 笑

無理だと考えるのではなくどうしたらできるのだろうと考えることが大切ですね!
改めて思い知らされました 笑



2737.jpg





さて、9月に入って仕事が始まりだしました! 笑
忙しくなってきた 笑



3235.jpg





ここは、たまたま隣でセキ〇イハウスさんが建ててあり、うちの方が基礎は早かったのですが、棟上げの日が偶然にも同じ日でびっくりでした 笑
きっと天気が良くなってきたからタイミングが同じなんでしょうね!

遅れた分を取り戻さなければ ww



吉源工務店は今月も走り抜けます!




いつも長い文をお読みいただきありがとうございます。
今後も頑張っていきますので応援よろしくお願いします。








posted by yoshirehome at 14:57| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント