2020年03月21日

お彼岸(ひがん)

お彼岸とは

「春分の日」は、「自然(しぜん)をたたえ、生物をいつくしむ」日として、「秋分の日」は、「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」日として、国民の祝日に定められていますが、「春分の日」と「秋分の日」は、お彼岸の中日(ちゅうにち)でもあります。
仏教では、ご先祖さまのいる世界<極楽(ごくらく)>を「彼岸(ひがん)」、いま私たちが生きているこの世界を「此岸(しがん)」といい、「彼岸」は、西に位置し、「此岸」は、東に位置するとされています。3月の春分の日と9月の秋分の日は、太陽が真東から昇り、真西に沈むので彼岸と此岸がもっとも通じやすい日になると考えられ、この時期に先祖供養をするようになりました。

そうなんですよね〜
昔から受け継がれてきたことをきちんとやることって大切なんですよね。。

お正月とお盆くらいしか実家に帰らないし、
特にうちの場合は、先日ちびたちが保育園と小学校を卒業したのでこういう機会くらいは顔を出しとかないと。。

とか思っているこの頃です! 笑




55072.jpg





しかし、コロナの影響は止まりませんね。。
どこに行ってもコロナの話で持ち切りです。。。

確かに、学校が休みになるとか、NYや他の大都市が封鎖になるとか世界戦争並みですもんね。。
それなりの覚悟をしないといけない時期なんだとは思う。




11270.jpg




ただ、どんな世の中になっても仕事はやらんといかんからですね!
吉源工務店は3連休半日も元気に営業中です 笑

3月も、もう終わりです。
今月末も引き渡しが数件。。
事務員の岡さんも一緒に点検に来てくれています!!
上の写真です。笑

私のような男の目ではな〜んとも気づかないような傷があったりするんです。。
だから女性の目線で検査をして、手直しをすることにより精度が上がるようにしているんです!



11318.jpg






やっぱ家って想いがあるから!

年度末ももう少し!
吉源工務店は最後まで走り抜けます 笑


いつも長い文をお読みいただきありがとうございます。
今後も頑張っていきますので応援よろしくお願いします。








posted by yoshirehome at 15:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント